SYSTEM学習の流れ

こうして単位認定・卒業

単位修得するには、レポート提出、スクーリング出席、定期試験の3つの条件を満たすことが必要です。単位は、半年ごとに認定します。

レポートを提出します。

各科目のレポートを提出します。教科書に沿って出題されていますので、じっくり教科書を読んでから取り組みましょう。
それでも分からない時は、先生に質問。スクーリング以外の日でも登校して、質問できます。

スクーリングに出席します。

スクーリングの正式名称は、面接指導といいます。
自学自習が基本スタイルなので、レポート学習でつまずいたところや特に重要なポイントについて指導しています。

定期試験を受験しましょう。

学習の成果を確かめる目的で定期試験があります。日頃のレポートを復習して臨みましょう。
この3条件を満たせば各科目の単位が修得出来ます。

学習開始
履修登録
レポート提出
スクーリング出席
定期試験受験
単位認定
卒業認定

レポート提出

レポート学習が通信制の重要ポイントです。
期日までに規定枚数を提出します。

いつ、どのように学習するか各自の計画を立てましょう。
提出は、持参または郵送(専用封筒)です。

教科書・学習書をよく読んで取り組みましょう。
登校して学習することもできます。
先生から指導が受けられる「レポート学習日」もあります。
締め切りまでに提出します。

じっくり教材に取組む時間を作ろう

レポートとは自宅学習の成果を学校に報告する課題のことです。 レポート提出は授業への出席に替わるもので、通信制高校の特徴である自学自習の中心となるものです。 教科書・副教材を熟読すれば解答を導くことができます。1週間に3~4枚のペースで学習する努力が必要です。

新たな発見で視野を広める

NHK高校講座を視聴することにより、スクーリング時数が大幅に免除されます。他校と比較して、必要なスクーリング日数が少なくて済むのが本校の特徴です。
NHK高校講座(http://www.nhk.or.jp/kokokoza/)は、TV以外にも、インターネットでいつでも、何度でも好きなだけ視聴できます。

スクーリング

会場と日程を自分で計画できます。

開催場所・スケジュールと時間割を確認し、自分で選択します。
前期(4-9月)、後期(10-3月)各々6日程度必要です。
教室内と校外のスクーリングがあります。(集中スクーリング、体育スクーリング、研修スクーリング)

友人や先生とのコミュニケーションの機会です

半年毎に2~3回ある集中スクーリング(2~4日連続して開催します)のほか、研修スクーリング・体育スクーリングの中から各自の履修科目により、必要時間数だけ、自分で参加スケジュールを組み立てます。登校日数は半年に6~8日程度です。
参加会場と参加スケジュールを自分専用に作ることができます。

定期試験

年に2回、レポートの学習内容を確認するため試験を実施します。

試験の内容と対策をよく立てれば、難しくありません。
受験日程は、前期8月、後期2月の3日間。

日常のレポート学習の内容が理解できているかどうか確認するものです。
添削済みのレポートを丁寧に復習すれば大丈夫。

学習スタイル

本校だからこそ実現できる、進学指導に向けた数々の特徴

 

通学コース

2019年度4月から高校1年生向けに甲府本校、四谷・大宮学習センターで通学コースをはじめます。
スクーリング・レポート・定期試験のみ登校の従来型のコースだけなく、各自の希望で週5日~1日と登校するコースと選ぶことができます。

 

オンデマンド講座

「駿台サテネット21」とは、駿台予備学校が開講している映像講座のことです。CGや資料画像を効果的に駆使した講座で、実力講師陣により、基礎学力養成から応用力、実践力の完成を目指します。本校ではこの講座をオンデマンド形式(好きなときに好きな内容を)で受講することができます。

駿台グループの進学支援

◎進学支援

系列大学及び専門学校への推薦入学と学費優待
 駿河台大学指定校推薦入学制度(学費優遇)
 駿台法律経済&ビジネス専門学校推薦入学(学費優遇)
 駿台外語&ビジネス専門学校推薦入学(学費優遇)
 駿台電子情報&ビジネス専門学校(学費優遇)
 駿台ホテル&トラベル専門学校推薦入学(学費優遇)

◎面接試験対策指導

専門学校グループによるスキルアップコース(四谷・大宮学習センターのみ)

駿台外語&ビジネス専門学校

初級・中級・上級英会話コース

ネイティブスピーカーによる英会話Speakingを中心にConversationと単語力を総合的に強化します。基礎的な文法や日々必要な会話を実践的に練習します。

初級・中級・上級韓国語コース

講師全員が韓国人です。初めて韓国語を勉強する人が多く、その日のニュースや出来事など本国の文化や情報も交えながら授業を展開。

駿台電子情報&ビジネス専門学校

パソコンコースⅠ

パソコン上で表を作成し、合計や計算やこれを基にしたグラフ作画などを行なうことができる、ビジネスを行なう上で必要不可欠なソフト、それがMicrosoft Excelです。このソフトをしっかり学んでゆきます。MOS試験対応講座として合格することを目指します。

パソコンコースⅡ

データベースと言う言葉を聴いたことはありますか?データベースとは、特定のテーマに沿ったデータを集めて管理し、容易に検索・抽出などの再利用をできるようにしたものを呼びます。なんだか難しそうですね。しかしMicrosoft Accessは簡単にデータベースを利用してさまざまな処理を可能にするソフトです。このソフトをしっかり学んでゆきます。MOS試験対応講座として合格することを目指します。

駿台法律経済&ビジネス専門学校

公務員試験対策コース

将来、都庁や県庁、地元の区役所や市役所で働きたい、高校を卒業したら警察官・消防官になりたい、と考えている人のためのスキルアップコースです。駿台の受験ノウハウにより公務員志望者をサポートします。


Page
TOP