学校紹介学びの特徴

駿小は、「たっぷり」の授業時間で体験を重視した授業を「ゆっくり」とおこない、「しっかり」した学力を育てます。

たっぷり

1年生から6年生まで毎日6校時まで授業があります。
6年間で公立小学校より600時間以上多い授業時間が確保されています。

ゆっくり

たっぷりある授業では、さまざまな体験を通じて、わかることを重視します。
教科書を先取りすることはありません。

囲碁・将棋

 時間割のなかに囲碁将棋の時間があります。対局を通して、じっくり考える力を育みます。

囲碁・将棋

読書

 駿小の朝は、読書で始まります。低学年は読み聞かせ、高学年は静かに読書に取り組みます。

読書

百人一首

 1年生から百人一首の暗唱に取り組みます。日本語のリズムに慣れ、対戦を楽しみます。

百人一首

体験学習

 七夕、どんど焼きなどの季節行事、校外学習、芸術鑑賞など、豊富な体験学習を行います。

体験学習

しっかり

駿小はすべての学習の基礎である読み・書き・計算を重視します。
タブレット端末の導入など、ICT教育にも力を入れています。

算数

 算数は3年生までは3クラスの少人数授業、4年生からは複数の教員で授業を行うティームティーチングを取り入れています。

算数

電子黒板・タブレット端末

 すべての教室には電子黒板があり、デジタル教科書を用いながら理解を深めます。3年生からタブレット端末を用い、記録・発表を行います。

電子黒板・タブレット端末

駿プリ

 1年生から6年生まで毎日宿題のプリントが課されます。授業進度に合った内容を毎日確認します。

駿プリ

駿小テスト

 学期はじめには駿小オリジナルテストをおこない、学力の定着を図ります。

駿小オリジナル教材・駿小テスト

Page
TOP