「小論文コンクール」シンポジウム

本校では毎年全校生徒が参加して「小論文コンクール」が実施されています。人文系、社会学系、スポーツ保健系など様々な分野で出題がなされ、生徒は自分が最も興味をひかれたテーマに対して自由に小論文を書いて(時に英語で書いたりもして)提出するという企画です。今年も全生徒にテーマの書かれた冊子が配られ、ゴールデンウィークを中心に各自一本仕上げることになりました。そして、5月2日(土)午後に初めての試みとして「小論文コンクールシンポジウムという企画が行われました。150508_01出題者の国語、社会、数学、英語、理科、保健体育の各先生方がパネラーとしてテーマ解説や書き方のコツを話したり、そもそも小論文とはどのようなことを書いていかなければならないかなどの説明がなされたりしました。質疑応答では受講者の生徒からパネラーの先生方に質問がでたりして大変有意義な企画になったと思います。受講参加は自由でしたが、これから初めて小論文を書くという1年生から大学受験で小論文型の入試に挑もうとする3年生までたくさんの参加者がいました。先生方を唸らせる論文が多数出ることに期待したいと思います。150508_02

小論文コンクールテーマ(テーマ番号1~15)

*文中の資料は、サイト上では省略いたしました。

[人文科学・教育系]

1.通信機器の発達によって、長く印刷物を介して成立してきた文学が、将来的には衰退するという予想がある。また、従来の文学とは異なる形態で、新しい文学的営為が広がる可能性もある。文学の衰退と新しい文学的営為について、あなたの思うところを述べなさい。(資料なし)

2.世界遺産を二か所取り上げ、比較対照して、その特徴や意義、問題点などについて論じなさい。(資料なし)
*タイトルに、二か所の名称を入れること。例「原爆ドームと自由の女神像の共通点と抱えている問題」
*二か所のうち、少なくとも一か所は日本以外の遺産とすること。
*文化遺産同士、自然遺産同士を比較することが望ましい。

[社会科学系]

3.Webサイト「キャリコネニュース」(https://news.careerconnection.jp/)に、就職活動に関する記事(資料A―①)とその後日談(資料A―②)が掲載されました。実際に元ページを参照してほしいのですが、ここにはテキストのみ引用します。まずは読んでみてください。
今回はこの2つの資料のどちらかまたは両方に触れる形であなたの考えを論じてください。論点が定まらないという人は、以下を参考にしたらどうでしょうか。

  • ・「大学」のあるべき姿とその未来
  • ・「大学生」のあるべき姿とその未来
  • ・「働くこと」の意義とその未来
  • ・「大学受験」のありかたに問題はないのか
  • ・「就職試験」のありかたに問題はないのか
  • ・そもそも「志望理由」って本当に必要なのか などなど

4.資料Bは、藻谷浩介氏が「里山の力」(NHKオンライン)に記している、「里山資本主義」を紹介する文章である。この文章をもとに(この文章に対して肯定的・否定的どちらの視点も可)、山梨の山間地域に代表されるような過疎地を活性化する方策を論じなさい。

5.拒食症対策が求められる現実に対して、資料Cのような法案が成立することの是非を論じなさい(効果がある、ないなど理由をあげ、自分の考えを述べること)。

6.現在は、成年とは20歳ですが、18歳からにしようとする意見があります。成年が18歳になれば、選挙権を18歳からとすることで、若者の政治への関心を高めることが出来るかもしれません。また、成年が18歳以上であれば少年法の扱いを止め、大人として責任(実名報道や顔写真公表など)を問うべきだなどの意見が出るでしょう。あなたは成年を18歳にすべきだという意見に対し、どう考えますか、具体的な例を挙げ、述べなさい。(資料なし)

7.資料D―①は、今年の4月4日に、信州大学の山沢清人学長が入学式で行ったあいさつの抜粋です。あいさつ後半で「スマホ」に「毒」されている大学生の現状を批判し「スマホやめますか、それとも信大生やめますか」とかなり強い提起をしたことが議論を呼び起こしています。「信大生」を「駿台生」と読み替えたとき、あなたは山沢学長の提起に対してどのような回答をするか。その理由も含めて論じなさい。必要であれば資料D―②および資料D―③も参照すること。

8.「global citizen」とは何か
最近、「global citizen」ということがよく言われています。あなたにとって「global citizen」とはどのような人ですか。日本人が「global citizen」になる一番よい方法は何でしょうか。あなたの考えを述べなさい。(資料なし)

9.Concerning Japan’s declining population
The Japanese population has been declining for some time. Many people are worried about how this will affect the Japanese economy. One proposed solution is to invite more foreign workers to come to Japan. What are some of the advantages and disadvantages of this proposal? Write an English essay of approximately 500 words.(資料なし)

10.自転車事故防止の一環として、資料Eのような「自転車免許制」を導入した場合の効果を想定し、是非を論ぜよ。

[自然科学系]

11.昨年の11月、群馬大病院第二外科による肝臓の腹腔鏡手術の患者92人のうち8人が術後約3か月以内に死亡していることが発覚した。また、今年の3月には千葉県がんセンターでも同じ肝臓の診療で死亡した10人の患者に問題があることが判明した。問題の手術は保険適用外の高難度手術である。高度な医療技術への挑戦と医療倫理の視点から、病院として医療に向かう姿勢はどうあるべきか、資料Fを参照しながらあなたの考えを述べなさい。

12.4月1日施行の食品表示法のもとで、新たに導入される「機能性表示食品」制度。これは食品に機能性が表示できるものとして、「特定保健用食品(トクホ)」、「栄養機能食品」に続いて、第3のジャンルとなります。消費者庁が定めた一定のルールに基づき、事業者が科学的根拠について評価を行って消費者庁に届け出を行い、要件が揃えば、事業者の責任で表示を可能となるものです。4月1日から新しく始まった食品表示法の下で、消費者が得られるメリット・デメリットについて、ならびに生産者に求めるべき倫理観について論じなさい。(資料なし)

13.新教育課程にて、中学の数学で「資料のちらばりと代表値」、高校の数学Ⅰで「データの分析」が新たに導入されました。一方、大学の統計などを専門とした人間からは高校の教科書の内容に誤りが多く、すべての高校生が学ぶ数学Ⅰの内容としては問題があるという批判もあります。それらを踏まえ、中学、高校で『データの分析』が導入された背景を自分なりに考察し、その意義と学ぶことに対する自分の意見を述べなさい。(資料なし)

[健康・スポーツ科学系]

14.保健分野「食育および食品の安全について考える」
資料Gを参考にし、食事と健康に関する教育、または食品の安全についてあなたの考えを述べなさい。

15.体育分野「スポーツ倫理とドーピングについて」
近年、スポーツの各種競技の技術や戦術の進化・向上は目覚ましいものがある。それにともない、競技者自身の科学的な研鑽・トレーニングなどスポーツ界は双方向の発展を遂げてきた。しかしながら、名誉・栄光を手にするために、規則を破り、自己の身体を犠牲にしてまで、それらにすがろうとしている競技者も存在しているのも事実である。「ドーピングはスポーツを滅ぼす」とも言われている昨今の現状をふまえ、なぜスポーツ倫理が今、スポーツ界全体に求められているのかについてあなたの考えを述べなさい。(資料なし)

駿高ライブラリィコンテスト(テーマ番号16)

16.「駿高ライブラリィ」に推薦された本から1冊を選び、1600字以内で読書感想文を書きなさい。原稿用紙のテーマ番号には「15」を、タイトル欄には①「日本文学」「外国文学」「社会科学」「自然科学」の分野名、②書名、③感想文の題を必ず書くこと。


Page
TOP