1・6年生 つくし ジャガイモ収穫

7月30日(木) 1年生が6年生に手伝ってもらい、ジャガイモを収穫しました。

本来ならば、4月にジャガイモを6年生と共同で植えて「つくしデビュー」となる1年生ですが、今年はコロナの休校期間中に時期が来てしまい、先生たちが植えたものの観察からスタートとなりました。今日は待ちに待った収穫。朝チャレの時間から二つの学年を細かく分けて、ジャガイモ掘りを行いました。
草が生い茂ったジャガイモ畑。6年生がジャガイモの茎に目をつけて、マルチとともに引っこ抜くと、そこにはジャガイモがゴロゴロ。1年生は(小さな)歓声を上げて、ジャガイモを収穫します。今年は雨が多く、茎や葉が伸びた分、男爵もメイクイーンもやや小ぶりな印象でした。途中から雨が降ってきて、共同作業は残念ながら中断。それぞれの学年で時間を見つけて、残りのジャガイモを掘ることしました。
収穫を終えたジャガイモは少し乾かしてから、それぞれ家庭に持ち帰ります。どんな料理に変身するか、子供たちからの報告が待ち遠しいです。


Page
TOP