理事長からのご挨拶

Message from Chairman

学校法人駿台甲府学園 理事長 山﨑 善久
学校法人 駿台甲府学園
理事長 山﨑 善久

「駿台」は創立以来、教職員が生徒を全力でサポートする「愛情教育」を理念とし、生徒それぞれの歩幅で何事にも果敢にチャレンジしていく姿勢「チャレンジング・スピリット」を建学の精神に掲げています。この精神を脈々と受け継いだ、予備学校や大学を擁する駿台グループは、2018年に創立100年の節目を迎えます。

駿台甲府学園は、高校開校以来36年間、生徒に確かな学力をつけ、豊かな人間性を涵養してまいりました。さらに未来を見つめ、グローバル化教育の推進、ICTの充実など、時代に即応した教育改革を進めております。

これまで皆様から寄せられた多大な信頼と評価に感謝を申し上げますと共に、今後とも教職員一丸となって教育に邁進いたす所存です。

これからも、駿台甲府に対しましてご理解を深めていただき、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

授業が違う。仲間が違う。実績が違う。

授業が違う。仲間が違う。実績が違う。

駿台甲府 教育目標

  • 「基本原理を了解させるべく、工夫した授業を展開する」
  • 「自分で考え、自分の言葉で表現する力を育成する」
  • 「基本的生活習慣を確立し、自立心と挑戦心を育成する」
  • 「他者を思いやる謙虚な姿勢と倫理観を育成する」
  • 「知徳体のバランスがとれた品格ある人格を育成する」

愛情教育

愛情教育

詰め込み主義をなくし、物事の根本法則を理解させ、道理に基づき考え、行動することこそが、これからの時代を生き抜く子どもたちの本当の力となります。

駿台甲府は、充実した校舎・設備を擁するキャンパスの中、90年を超える歴史を持つ駿台グループの英知を結集した優れた教育ノウハウを駆使する最高の環境をもった教育の場です。

そして、ここには、高い目標を掲げ、日々努力を重ね大きな「チャレンジング・スピリット」をもった素晴らしい児童・生徒が毎日通学しています。

この最高の「学び」の環境の中、私たち駿台甲府の教職員は、全ての子どもたちの心を大切に、子どもたちが納得した人生を歩めるよう最大限の支援をいたします。

駿台甲府学園 ロゴマーク

駿台甲府学園 ロゴマーク

コンセプト

駿台甲府学園の頭文字SとKをモチーフに、Sは未来へと続く道、真ん中のグリーンは、緑豊かな甲府の環境と学園のチャレンジング・スピリット、そして学園で学ぶ生徒の成長の姿を表しています。

Kは未来へ羽ばたく鳥の姿を重ね、大きく世界に羽ばたく生徒の未来の姿を表現しています。