小学校の特徴 「授業がちがう」 「仲間がちがう」

愛情教育
先生方は愛情教育をモットーに、熱心に毎日の授業・生活の中で一人ひとりと向き合い、きめ細やかなサポートをしています。6年間で公立小よりも600時間以上多い授業時間を確保しています。
12年一貫教育
中高、さらにその先を見すえた「小学校での学び」を考え、研究し実践しています。良い仲間と高い目標に向かう「学び」の場を支援します。
豊かな人間性
全教科の指導と小学校生活6年間を通して豊かな人間性を育むことで、社会性・主体性・礼儀など「生きていく力」を育てています。
多彩な教育
1年生から全学年ネイティブの先生と週3時間英語を学びます。インターネット環境も整い、タブレット端末を授業等で活用し、プログラミング教育も行っています。
体験的活動
正課に組み入れられた囲碁将棋・学校農園、さまざまな校外学習、放課後に実施される部活動・課外授業など、あらゆる学びの場で「体験」を重視しています。

ニュース|お知らせ

一覧で表示する

Page
TOP