学校紹介小中高12年一貫教育

駿台甲府小学校は、子ども達に、豊富な経験の機会を与え、生き生きとした興味・関心の中から、高い学習意欲を引き出します。
自ら知り、学ぼうとする精神を育てることこそ、教育の基本であると考えています。
子ども達の心にチャレンジング・スピリットを育てることが小中高、一貫した駿台甲府の共通理念です。

駿台甲府の大きな特徴は、小中高12年間一貫教育をおこなっていること。
高校での出口を考え、小学校で何を、どのように教えればよいか検討し、実践しています。
授業によっては、中学・高校の専門の教員が授業をおこなっています。

 駿小では開校以来「解けるよりわかる」をモットーに、体験を通して実感する教育を実践してきました。また、タブレット端末をもちいたプレゼンテーションもおこなっています。
 駿台予備学校との連携も深め、ひとり一人の希望進路の達成に向け体制を整えています。

ICT教育

 全児童に1人1台のタブレット端末(iPad)を用いて、1年生からICT教育を推進しています。 校内には、日常的にインターネットを活用できる環境が整い、各教室に電子黒板を設置し、デジタル教科書など子どもたちの関心を高め、理解や習熟を図るための利用を進めています。

グローバル教育

 駿小は開校当時から英語教育に取り組んできました。小学校1・2年生では週3時間の授業をネイティブの教師がおこなっています。授業はすべて英語。子どもたちは英語を楽しんで学習しています。

英語キャンプ

 駿台清里高原ロッジで、夏休みに2泊3日の英語キャンプを実施します。アメリカで研修を積んだネイティブスタッフと英語でのコミュニケーションをとり、異文化交流体験をします。

放課後に英語教室

 学童保育(やまびこ学級)で英語教室をはじめます。授業より少人数なので密度の濃い英語体験が可能です。


Page
TOP