学校生活部活動(運動部)

何ごとにも全力で取り組むのが駿高生の姿です。
文武共存を掲げる駿高では、学習の時間と並んで両輪を成すのがクラブ活動の時間です。
仲間とともに思いやり助け合いながら挑戦し目標を果たす体験は、かけがえのない青春時代の想い出となりまたバランスのとれた逞しい心身を育てることにつながります。
駿高チームは集中力とチームワークで大会などでも輝かしい成績を収めています。

野球部

 野球を通じて人間力を向上し、甲子園で校歌が歌えるチームをめざして活動しています。仲間を大切に、一人ひとりが謙虚な姿勢で学ぶ心を忘れません。応援してもらえるチーム・人間にふさわしくなれるよう、当たり前のことを当たり前にこなし、駿台甲府に新たな歴史を刻みたいと思います。

表彰実績
県大会

○第47回山梨県高校野球1年生大会 優勝
○第70回春季関東地区高等学校野球山梨県大会 ベスト4

○平成30年度秋季関東地区高校野球山梨県大会 ベスト8

男子ハンドボール部

 男子ハンドボール部は、2018年3月に開催された第41回全国高等学校ハンドボール選抜大会で準優勝という成績を収めました。インターハイには25年連続25回(H29現在)出場中であり、全国選抜大会には6年連続21回、国民体育大会にも出場するなど、全国上位の成績を収めています。小中学校からの経験者も多数いますが、高校からハンドボールを始めた部員も活躍しています。「明るさ、素直さ、真面目さ」を部のモットーに、全国の頂点を目指し、部員一丸となって頑張っています。

表彰実績
全国大会

○第41回全国高等学校ハンドボール選抜大会 準優勝
○第69回全日本高等学校ハンドボール選手権大会(インターハイ) 第3位

○第73回国民体育大会(福井県大会)出場
関東大会

○平成30年度関東高等学校ハンドボール大会 準優勝

○平成30年度全国高等学校ハンドボール選抜大会関東大会出場
 (全国選抜大会出場決定)
県大会

○平成30年度全国高等学校ハンドボール選抜大会山梨県予選 第1位
 (関東選抜大会出場決定)
○平成30年度山梨県高等学校新人体育大会 優勝
○平成30年度全国高等学校総合体育大会山梨県予選 優勝
 (26年連続26回目インターハイ出場決定)

○第70回山梨県高等学校総合体育大会男子ハンドボール 優勝(関東大会出場)

女子ハンドボール部

 女子ハンドボール部は、2004年創部、07年度より本格的に強化を始め、関東大会3位や全国高校総体(8月)選抜大会(3月)ベスト16といった成績を収めています。「謙虚さと向上心」を部訓、「気配り・心配り」をモットーに全国出場を目指すという目標に向かいながら、高校生活を勉強に運動に楽しんでいます。

表彰実績
関東大会

○平成30年度全国高等学校ハンドボール選抜大会関東大会出場

○平成30年度関東高等学校ハンドボール大会出場
県大会

○平成30年度全国高等学校ハンドボール選抜大会山梨県予選 第2位
 (関東選抜大会出場決定)
○平成30年度山梨県高等学校新人体育大会 準優勝
○平成30年度全国高等学校総合体育大会山梨県予選 準優勝
○第70回山梨県高等学校総合体育大会女子ハンドボール 準優勝
 (関東大会出場)

陸上競技部

 陸上競技部は「Train hard, win easily ! 」をモットーに日々精進しています。1週間の練習の流れは原則、火、木、土、日曜日は緑が丘競技場、水、金曜日は学校で行っています。月曜日は1週間の疲れを取るように積極的休養日にしています。1年間の試合の流れは、5月の県高校総体、6月の関東高校、8月のインターハイ、関東選手権、9月の県高校新人、10月の国体、U20.U18日本選手権、関東新人、日本選手権リレー、2月のU20日本室内等が主に参加している大会です。昨年の特別なニュースは、日本選手権に初めて参加できたことと、女子の1600mリレーが関東選手権で優勝できたことです。毎年、強化合宿等はシーズンイン直前の3月に愛知で中京合同合宿、7,8月に富士北麓で強化練習会を行います。またインターハイ期間中は現地で応援兼練習を行っています。高体連主催である12月の関東選抜合宿、3月の全国選抜合宿にも参加させていただいています。 男女とも4継、マイルから個人種目のレベルアップをはかっています。 駿台甲府高校そして山梨県の代表として関東、全国で力の限り競技していきたいと思います。

表彰実績
全国大会

○第73回国民体育大会(福井県大会)少年女子B走り幅跳び 準優勝
○日本陸上競技選手権大会 U20女子走幅跳 第5位/U18女子走幅跳 第6位
○第102回日本陸上競技選手権大会 女子走幅跳 第17位

○平成30年度全国高等学校総合体育大会陸上競技(インターハイ)女子走幅跳 出場
関東大会

○平成30年度関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会
 女子走幅跳 第2位/100m 第3位
○平成30年度南関東高等学校陸上競技大会
 女子走幅跳 第3位(インターハイ出場決定)

 女子4×100mR 第7位
県大会

○平成30年度山梨グランプリFinal
 男子100m 優勝
 女子400m 優勝,女子100m 準優勝,女子三段跳 第3位,
 女子メドレーリレー 優勝
○第64回山梨県高等学校陸上競技新人大会
 女子100m 優勝,2位、3位/女子200m 優勝/女子800m 2位
 女子走幅跳 優勝(U18日本選手権参加標準記録突破)
 女子4×100mR 優勝
 女子4×400mR 優勝/女子三段跳 優勝
 男子100m 2位・3位/男子200m 2位/男子4×100mR 2位
 男子4×400mR 2位
○第32回山梨県高等学校陸上競技学年別大会 兼 国体選考会
 *本大会は国体種目で実施(A:高校2.3年,B:高校1年,共通:高校1~3年)
 男子 A100m 1位, B100m 2位・3位, 
 共通4×100mR  駿台甲府A 2位
 女子 A100m 1位・2位, A400m 2位, 
 A走幅跳 1位・2位,B100m 1位・2位
 B走幅跳 1位, 共通800m 2位, 共通三段跳 3位, 
 共通4×100mR 駿台甲府A 1位
○第72回山梨県陸上競技選手権大会
 会長杯(大会最優秀選手賞)受賞(個人),
 饗場杯(大会トラック優秀選手賞)受賞(女子リレーチーム)
 男子個人 4×100リレー 1位,
 女子個人 100m 1位・2位,200m 1位・2位・3位,400m 1位,
 4×100mリレーA 1位☆大会新記録,4×400mリレー 1位,走幅跳 1位
○第70回山梨県高等学校総合体育大会 男子総合 第5位(11名が関東大会出場)
 女子総合 第2位(11名が関東大会出場)
 男子個人100m 1位・2位,200m 2位,4×400mリレー 2位,
 400mH 3位,走高跳3位
 女子個人100m 1位・2位・3位,200m 1位・2位・3位,400m1位,
 4×100mリレー 1位☆大会新記録,4×400mリレー 1位,走幅跳 1位・2位,

 女子三段跳 3位,七種競技 3位

サッカー部

 この度学校のグラウンドが人工芝になり、良い環境でサッカーができるようになりました。感謝を忘れず、選手権小瀬スタジアムで全校生徒・OB・保護者・学校関係者、チーム駿台に恩返しができるように日々鍛錬し、応援され続けるために日常的に心を整えています。70人と大きな組織になってから「言われなくてもできる。やらされなくてもやれる。」のボトムアップ理論に、今年は規律を重んじるトップダウンを再び重ねて、選手自らが主体的にチームに関わる体制を作っています。すべてはチームの勝利ために。それがやがて個をも成長させていくと信じています。選手スタッフ一同 「PRIDE OF SUNDAI SOCCER」 を胸に刻み、背負い、誇り高く戦っていきます。

表彰実績
県大会

○平成30年度山梨県高校サッカー新人大会 ベスト8
○第97回全国高校サッカー選手権山梨県予選 ベスト8
○第70回山梨県高等学校総合体育大会 ベスト8

○平成30年度全国高等学校総合体育大会山梨県予選 ベスト8

バレーボール部(男子・女子)

 開校以来存続している歴史あるバレー部です。男子バレー部は、文武共存をモットーに活動しており、卒業生は、東京大学、京都大学、東北大学や医学部に進学した者もいます。明るく元気に全国大会出場を目指し練習に励んでいます。過去に平成8年のインターハイに出場しています。 関東大会には22回出場しています。
 女子は、平成17年に同好会から部に昇格しました。その翌年に関東私学大会に(B代表としてですが)出場した実績もありますが、部員不足に悩む年もあったりします。今年は部員15名で頑張っています。学業優先で、小学生からバレーをやっている人から高校で始めた人まで、先輩も後輩も、和やかに週2回(試合前は3回)の練習をやっています。

表彰実績
県大会

○(男子)第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会山梨県予選 第7位
○(男子)第70回山梨県高等学校総合体育大会 第7位
○(男子)平成30年度山梨県バレーボール新人大会 第8位

○(男子)平成30年度全国高等学校総合体育大会山梨県予選 ベスト8

水泳部

 学校での練習は、緑が丘スポーツ公園スポーツ会館室内プール(25m)で火曜日から金曜日(17:30-)、土曜日(14:00-)を中心に活動しています。また、各スイミング所属で週6回の練習をしている部員もいます。県内競技会の上位入賞、関東大会・全国大会出場や入賞を目標とし、「泳ぎ尽くせ」を合い言葉にしています。例年、関東大会・全国高校大会、国体の山梨県代表選手として各競技会に出場しています。水泳部OB・OGの多くの先輩が文武共存を実現させ、難関大学へ進学しています。

表彰実績
全国大会

○第73回国民体育大会(福井県大会)男子5名,女子2名が出場
 少年女子A200mバタフライ 3位,少年男子B400m自由形 9位
○平成30年度全国高等学校総合体育大会水泳競技(インターハイ)
 女子200mバタフライ 5位,100mバタフライ 9位,
 男子1500m自由形出場,男子4×200mフリーリレー出場
○競泳ジャパンオープン2018(50m) 女子200mバタフライ 17位
○第41回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季大会 

 女子CSグループ 200mバタフライ 1位,100mバタフライ 9位
関東大会

○平成30年度関東高等学校水泳競技大会
 女子200mバタフライ 2位,100mバタフライ 4位
○2018いきいき茨城ゆめカップ
 男子 400m自由形 3位,200m個人メドレー 2位

 女子  50m自由形 2位,400m自由形 1位,100mバタフライ 1位
県大会

○平成30年度山梨県高等学校新人体育大会水泳競技
 総合男子 優勝(2年連続14回目)/総合女子 第4位
 個人男子(自由形)100m1位,400m1位 (背泳ぎ)50m2位,100m1位 
 (平泳ぎ)50m1位,100m3位,200m1位・2位 
 (バタフライ)50m1位・3位,100m1位・2位,200m1位
 (個人メドレー)200m1位 (フリーリレー)400m1位 (メドレーリレー)400m1位
 個人女子(自由形)50m1位,100m2位 (バタフライ)100m3位,100m2位
○第70回山梨県高等学校総合体育大会 男子総合優勝 女子総合第3位
 男子個人(自由形)50m 3位,200m 3位,400m 1位・2位,1500m 1位・2位
 (背泳ぎ)50m 1位,100m 1位 (平泳ぎ)100m 2位,200m 1位・3位
 (バタフライ)100m 2位,200m 1位・2位・3位 
 (個人メドレー)200m 1位,400m 1位 
 (フリーリレー)4×100m 1位,4×200m 1位 (メドレーリレー)4×100m 1位
 女子個人(自由形)50m 3位,100m 3位,400m 3位 
 (バタフライ)100m 1位☆県高校新記録,200m 1位☆大会新記録
 (個人メドレー)400m 2位 (フリーリレー)4×100m 2位,4×200m 2位

 (メドレーリレー)4×100m 2位

テニス(男女)部

 男子は、昨年度の3月に3年連続の全国選抜大会への出場を果たしました。女子は昨年度インターハイ県予選で団体3位の成績でした。今年度も県総体(5月)・インターハイ県予選(6月)・学年別大会(8月)・新人大会(10月)などの大会で上位入賞を目指して、男女とも練習に励んでいます。学校対抗の団体戦を勝ち抜くために、部員が一体となってチームを支えています。また部活動を通して、マナーを身につけることも重要です。全国レべルの選手から、これから上達する選手まで、お互い励ましあってチームを盛りあげています。冬場にはジュニアの大会にも出場し、年間を通して〝学習とスポーツの両立〟を実践しています。

表彰実績【男子】
全国大会

○第9回全国私立高等学校テニス大会 団体 第4位
○第73回国民体育大会(福井県大会)出場
○平成30年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)

 男子団体出場,男子個人シングルス2名出場,男子ダブルス1組2回戦進出
関東大会

○平成30年度関東高等学校選抜テニス大会 第10位(全国選抜大会出場決定)
○平成30年度全国私立高等学校テニス大会北関東ブロック予選 準優勝
 (全国私学大会出場決定)

○平成30年度関東高等学校テニス大会 男子団体第3位  男子個人シングルス第3位
県大会

○平成30年度山梨県高等学校新人体育大会 団体戦 優勝
 (5年連続優勝,関東選抜大会出場決定)
 個人戦シングルス 第1位・第3位/個人戦ダブルス 第1位・第3位
○平成30年度1・2年生チーム対抗戦 優勝
○平成30年度全国高等学校総合体育大会山梨県予選男子団体 第1位
 (インターハイ出場決定(3年連続7回目))
○第70回山梨県高等学校総合体育大会 男子テニス 団体 優勝 
 個人シングルス1位・2位・3位(1位・2位は関東大会及びインターハイ出場)

 ダブルス1位・2位・3位(1位は関東大会及びインターハイ出場,2位は関東大会出場)
表彰実績【女子】
県大会

○平成30年度全国高等学校総合体育大会山梨県予選 女子団体 第3位
○第70回山梨県高等学校総合体育大会 第3位
○平成30年度1・2年生チーム対抗戦 第3位

○平成30年度山梨県高等学校新人体育大会 団体戦 ベスト8/個人戦ダブルス ベスト8

ソフトテニス(男女)部

 私達男女ソフトテニス部は、「短期集中」をモットーに練習しています。練習時間は、学校が終わってからの放課後と土・日の午前中、または午後が基本です。部員一人ひとりが自分の目標を持ち、頑張っており、練習では部員が集中して声を出す元気な部です。大会の目標は、関東大会とインターハイ出場です。過去に男子は平成5年の全国選抜大会で優勝しており、平成8年の山梨インターハイでも全国3位になりました。平成26年は個人戦で久しぶりにインターハイ出場ペアを出すことができました。女子もまた、県大会で優勝、準優勝したことが何度かあります。 初心者から始める部員も多く、未熟な部分もありますが、部員全員で楽しくソフトテニスに打ち込んでいます。

ゴルフ部

 今年度のゴルフ部は3人の新入部員が加わり、全員で7人になり、少数ながらも各部員が練習に励んでいます。大会への参加は、部員全員が、県総体と新人大会に出場しています。さらに上を目指す選手は春と秋の2回、関東大会、全国大会へと繫がる関東高校ゴルフ選手権静岡・山梨県大会に出場しています。昨年度は関東大会に出場できなかったので、今年度の目標は個人で関東大会に出場することです。そして部全体では来年度の春に団体戦に出場する力をつけることです。過去全国大会で活躍した先輩たちを目標に一歩一歩がんばります。

表彰実績
県大会 ○平成30年度山梨県高等学校新人体育大会 個人第2位

バスケットボール部(男子・女子)

 男子バスケットボール部は、毎週月・木・土日曜日の週3回、緑ヶ丘体育館か学校体育館で、県大会ベスト16を目標に日々努力しています。練習や試合を通して、生徒同士が自ら考えて、自らの特性を考えてチームを作り上げるよう切磋琢磨しながら練習に励んでいます。
 女子バスケットボール部は、毎週月・木・土曜日の週3回の放課後を基本に練習を行っています。3年生4人、2年生2人、1年生4人と少人数ですが、その分一人ひとりを大切にして活動している仲の良いチームです。年に4回ある公式戦での初戦突破を目標に、短い活動時間で集中して練習しています。

バドミントン部

 バドミントン部は原則火・木・土曜日、本校体育館もしくは緑ヶ丘体育館で練習しています。決して強い部とは言えませんが、1つでも多く勝利し、県大会ベスト8を目指して日々努力しています。しかし、部活動だけではなく勉学にも懸命に励むことを大事にし、文武共存を目指している部です。

卓球部(男子・女子)

 卓球部は本館5Fの小ホールを練習場として活動しています。活動時間は火・水・金の15:30~18:30です。土・日曜の練習予定については顧問の先生と部員で話し合い、その都度決めています。上級生が下級生を指導するという練習形式をとっており、そのため部員の関係が良好で、とても過ごしやすい練習環境が整っています。昨年からは外部コーチの方にも指導をお願いし、技術力強化を目指しました。関東大会出場を目標に、日々切磋琢磨して練習に励んでいます。

表彰実績
全国大会 ○(女子)平成30年度全国卓球選手権大会出場
県大会

○第46回全国高等学校選抜卓球大会山梨県予選 個人の部女子第3位
○第54回全国卓球選手権大会山梨県予選会 兼 第18回山梨スポーツ祭典卓球大会

 一般・年代別合同リーグ  女子 第2位(一般団体の部では第1位)

剣道部

 剣道部は毎週月木金の放課後に練習を行っています。短時間集中型で、試合で初戦突破を目指し、基本中心の練習に励んでいます。初心者でも半年後くらいには防具をつけて一緒に練習できるので、みんな楽しく活動しています。

表彰実績
県大会 ○平成30年度山梨県新人体育大会剣道の部 男子団体戦 第5位

空手道部

 空手道部は「文武不岐」をモットーに、心技体を日々鍛錬しています。稽古内容を工夫して短時間でも効果的な練習を行い、部活と学業の両立を図っています。小中学生からの経験者や有段者もいますが、高校からの初心者も腕を上げています。空手というものを通して、何事にもあくまでも基本を大切に素直に取り組む姿勢を身につけたいと考えて稽古しています。

ワンダーフォーゲル部

 私たちワンダーフォーゲル同好会は、いわゆる山歩きを楽しむ部です。私たちは月1回の活動を目標とし、去年は6つの山を制覇しました(冬の活動はお休みとなります)。山頂では、美しい景色を見ながら、皆で豚汁やカレーなどを調理し食べる、グルメな部でもあります。 私たちと一緒に、山頂で愛を叫びましょう!

その他

表彰実績
全国大会

○(自転車競技)第73回国民体育大会(福井県大会)自転車ロードレース少年男子 優勝

○(スケート)第68回全国高等学校スピードスケート競技選手権大会
 5000m 出場,1500m出場
関東大会 ○(スケート)第25回関東高等学校スケート競技選手権大会

Page
TOP